金運

パワーストーンの意味と効果

天然石については諸説あります。
どれが正しいか間違えているかということはありません。
パワーストーンは奥深い意味を持つため、どれも正しいのです。
たとえば、金運の意味を持つ石であっても仕事運を上げる意味を持つものもあれば、お守りの意味を持つものもあります。
パワーストーンはひとつの意味にとどまらず、色々な意味合いを兼ね備えているのです。
それぞれのパワーストーンが持つ意味と効果はこのようなものです。

・金運
タイガーアイ:洞察力、集中力を高め富と財産を増す
パイライト:向上心を高めて金運を引き寄せる
ルチルクオーツ:直感力を高め金運を引き寄せる
シトリン:商売繁盛と富をもたらす
など。

・恋愛運
インカローズ:持つ人の心の傷を癒す
ピンクコーラル:女性のお守り 不安を取り除き愛情豊かになる
アメジスト:真実の愛を守り絆を深める
ピンクオパール:将来の不安を除去し幸せへ導く
など。

・対人運
カーネリアン:怒りを沈め勇気を与える
マラカイト:協調性、社交性を高める
アラゴナイト:社交性、思いやり、愛情が高まる
など。

・仕事運
プレナイト:商売繁盛に導く
アイオライト:目標に向かって正しく進む
ブラッドストーン:精神力を高めバイタリティーを備える
など。

・お守り
淡水パール:悪霊から身を守って邪気を払う
天眼石:魔除けとして災厄から強力に守る
などありますが、ひとつの意味だけでなく、別の意味も含んでいるのがパワーストーンの特徴でもあります。