金運

浄化はパワーストーンに必要な休憩時間

パワーストーンには何より休養が大切
人間もパワーストーンも休養が何より大切です。
人間も働きづめでは体が持ちませんね。これも同じです。
持ち主のために身を粉にして働くものには休息時間が必要です。

パワーストーンは人間のように口を利くことが出来ませんが、休みなく働いているパワーストーンはとても疲れています。
あらゆる邪気やマイナスエネルギーを吸収しているために人間と同様、ほとほと疲れ果ててしまうのです。

よく観察するとわかりますが、疲れてくると輝きがなくなります。
これが、疲労のシグナルです。
このシグナルに気付かないままこれを酷使すると、パワーストーンはマイナスエネルギーを浄化出来ず、逆にマイナスエネルギーを放ってしまうのです。


パワーストーンの休息方法
パワーストーンは定期的に浄化をする必要があります。
この「浄化」とは、その「休息」です。

丸い一日パワーストーンを身に着けたのなら、夜ははずして水晶さざれやクラスターにのせて休ませましょう。
パワーストーンも人間と同じ扱いをしてあげれば良いのです。
仕事の事情で日中着けられない場合には、日中休ませて夜着けるなど。

パワーストーンの扱い方の基本は「人間と同じ」です。
疲れている時は「休む」のが基本です。