金運

誕生石のパワーストーンを身につけると?

誕生石のパワーストーンは必ず持っておきたいお守りのひとつで、パワーストーンを身につけることで持ち主の身を守るだけでなく、進むべき道も示してくれるパワーも備えています。
月別誕生石
月ごとにパワーストーンの誕生石は異なります。
それぞれの誕生石と意味について簡単に説明しましょう。

1月:ガーネット:変わらぬ愛情・深い絆・実りの象徴
2月:アメジスト:真実の愛・愛の守護石
3月:アクアマリン:幸せな結婚
4月:ダイヤモンド:「永遠の」を意味する
5月:エメラルド:恋愛成就・叡智
6月:パール:邪気払い・精神の安定
7月:ルビー:勝利と情熱
8月:ぺリドット:暗闇に光をもたらす・太陽の石
9月:サファイア:目標を遂げるための助けとなる
10月:オパール:自由なエネルギー・幸運の石
11月:トパーズ:必要なチャンスを引き寄せる
12月:ターコイズ:ネガティブなエネルギーを払う

これらの意味合いはごく一部であり、天然石にはさまざまな意味合いがあります。
あくまでも中心となる意味合いです。

天然石を持つには、必ずしも誕生石でなければならないということはありません。
誕生石以外の石でも、好きな石、惹かれる石、相性の良い石なら
どんな石でもいいのです。 大切なのは石との絆を深めることです。
嫌々ながら持っても石は喜んではくれません。
石との絆を深めることで、石は持つ人を共鳴し必ず幸運を与えてくれます。 女子力を上げるパワーストーンについても興味深いです。